読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋楽が好きだ!

こんばんは。

今日は暑かったですね。

 

暑すぎてアイスクリームけっこう食べてしまった。。

また太ってしまう。。

 

せっかく早朝ランニングが好調なので、涼しい部屋でアイス食べたり冷たい飲み物ばかり飲食していたらダメですね!

明日も走りますよ。

 

今日は遠出していました。

日曜日なので、観光名所はどこも混んでいますね。さらに日中の暑さと人の密度でさらに暑さが増していくという・・・

 

着替えがあってもいいなと本当に今日は思いました。服が汗で濡れて、そのまま冷たいクーラーの効いた部屋や車内でガンガンに冷房かけていると体調崩しやすくなりますからね。

体温の調節は常に意識していたいものです。

 

さて、今日のタイトルは「洋楽が好きだ!」ですが、大学生1年生の時にどっぷりハマった洋楽が10年経ってもハマりにハマっています。

洋楽だけを聞いているだけでもハマっていると言える部類にはなるとは思いますが、自分はさらにライブ、情報誌やサイトで最新、気になるアーティスト情報や歌詞など常にチェックをしています。

さらに、毎週ビルボードランキングを全英ともにチェックしていますので、洋楽が好きだ!と言ってもよろしいでしょうか?笑

 

なんで洋楽が好きなんだろうとふと思ったので今日の記事を書いたわけですが、大学生のときはジャンルはほぼロックでした。

2006年のサマーソニックの出演アーティストがまさにそれです。

METALLICA、LINKIN PARK、MUSE、HOOBASTANK、MY CHEMICAL ROMANCE、DEFTONES、FALL OUT BOY、ELLEGARDENなどなど、今思うと本当にこのときの出演アーティストは豪華だったな~と思います。

 

そして大学卒業後は幅広いジャンルを聞くようになっていきました。

もちろん今でもロックは好きですが、最近はビルボードランキングから良い曲を選んで購入したりして聞いています。

気に入ったアーティストはアルバムも。

 

こうして洋楽という環境のなかで、洋楽が好きな理由がいくつかあります。

①1曲の中身が濃いときがある

この中身というのは、社会問題化されていることを歌詞にのせたり、MVにしていますが、本当にリアルで内容が酷いものもあります。

ですが、楽曲から歌詞、MVの内容すべてが直撃してくるというか、そういった感情を抱くのが洋楽の面白さでもあります。

 

②EDMが豊富

EDMはElectronic Dance Musicの略ですが、機械によって作り出す電子音としての音楽ジャンルです。

EDMは数多くの音楽ジャンルの中で高揚感が高まると言われており、全世界でのEDMのライブ映像を見るとわかりますが、もの凄い盛り上がりですよ。

リズムカルな曲調と電子音のミックス具合が絶妙で、聞いていてテンションが上がるのでドライブのときや、ランニングのときなどにはEDMを多数取り入れてます。

そのEDMでDJと呼ばれる人がいますが、2015年はカルヴィン・ハリスが年収約78億円!という巨額のEDM市場で桁外れの数字を出しました。

以下にも40億、30億といった年収を稼いだEDMのDJもいます。

もはや音楽市場のなかで、EDMは欠かせない分野だと思います。

 

③聞いていて飽きない

これは邦楽でも何でも言えることですが、洋楽は一日何回聞いても飽きないんです。

自分のiTunesの中に入っている曲で再生回数が多い曲は1,000回以上もあります。これは途中パソコンの引っ越しでiTunesと音楽データを整理しなおしたあとなので、その前も加算すると・・・といった具合です。

色々なジャンルが入ったプレイリストや、気分に合わせたプレイリストを作成し聞いています。

多い時は気に入った曲などは1日5回以上は聞いています。

 

 

上記3つは邦楽でも同じことが言えますが、洋楽と出会いよくここまでずっと聞いているなと自分でも驚いています。

 

好きな音楽があるってことだけで良いことだと思いますし、こちらのブログでもオススメの洋楽を紹介していけたらと考えています。

 

では!