読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画って面白い

こんばんは。

雨が降ったり、降らないと思ったら暑かったり、暑いと思ったら風が冷たく気温が低かったりと、気温の落差が激しいと体温の調整が難しいですよね。

 

特にスポーツなどやっているときには気を付けないといけません。

最近では屋外、屋内問わずスポーツの大会を行う際は温度計を設置して気温、湿度をみて一時中断であったり、水分補給だったりと、データによる熱中症対策が多いと聞いていますから、休日などに遊びで運動をするときなどにも気を付けていきたいものですね。

 

さて、今日は「漫画って面白い」とふと思ったので書いていきます。

いままで漫画をしょっちゅう読んでいたかと言われると、あんまりそうではないです。

社会人になってから6年目を迎えていますが、この間は漫画を読むことはほとんど無かったです。読んでもGANTZと宇宙兄弟の最初の方ぐらいです。あとは中学生の頃にハマった湘南純愛組です。

ここ3ヶ月前ぐらいから、幅広いジャンルを読むようになりました。

で、最近は何を読み始めたかと言うと、iPad Airを所持していますので、無料で読める漫画アプリで、面白そうだなと思った漫画を読み始めました。

ランキングで順位が高い漫画から、ダウンロードしてみて最初の入り方やイラストが良い漫画など、これは読めそうだなと思った漫画は最後まで読んでいます。

 

そして、無料でもやはり課金で期間限定でいくら、というのがあったので、ついつい先が気になるので購入してしまったものもあります。

さいとうたかおのサバイバル、大規模な地震により島に取り残され、原始的な生活を送って行く少年が家族に会いに行くも何度も困難に見舞われ、しかしその中で様々な人との出会いや物語が描かれています。内容的にはとてもシンプルなのですが、少年の立ち向かう姿や知恵を振り絞り生活していく様にいつの間にか夢中になっていました。

課金した漫画はこれだけですが、無料で楽しめる漫画はたくさんありますし、幅広いジャンルの漫画を読むと、思考力と想像力がグンとアップしたような気がします。

 

今までビジネスの本や小説、サッカーや音楽、パソコン、Webデザイン系の雑誌を読んでいましたが、ここで新たなに「漫画」が加わりそうです。

漫画は映画と違って静止画ですから、イラストひとつ、表情ひとつ、セリフひとつがとても重要になっていきますよね。そしてそこに自分の中の「感情」が入ると、もう止まりません。

仕事に役立つかどうかはその人の状況次第なのでわかりませんが、思考力、想像力、そして感性が刺激されるので良いと思います。

意外と漫画から得られる知恵や知識もあるので、そこもまた面白い。

 

最近はさらにアニメ化、映画化したタイトルの漫画を読むこともしています。映画だと評価がよく分かれてしまうのもあります。漫画では10巻以上もあるのに、たった2時間の映画に収めるなんて無理もないです。しかし映画を観てから漫画を読む、と言う人も少なくはないのでしょうか。自分はそのパターンです。

さらにアプリや電子書籍で読める漫画もあるので、通勤時間などにもタブレットやスマートフォンで見れるのも良いですよね。カバンの中に漫画を入れる手間を省けますし、人前で読むことで抵抗感を感じていた人も気軽に読めるのではないでしょうか。昨今の漫画市場は電子コミックスやアプリの利用者が増えて増加傾向だと聞きます。

年代を問わないことも漫画の魅力のひとつですよね。展開が複雑な漫画から、わかりやすい漫画などたくさんあります。ビジネスマンが一人で読むのもよし、子供と一緒に読むのもよし、一人気ままに読むのもよし、どんな状況でも漫画はあなたの近くにいますよ。

 

漫画を読むことへの入り方は色々ありますが、何か趣味を増やしたいなとか、空いた時間で暇つぶししたい、という方には漫画をオススメします。

 

ではでは。